ヤングキング 月刊ヤングキング アワーズ ヤングコミック ねこぱんち 少年画報社ショップ

バックナンバー
 
ねこぱんち 2015年28号(2015年09月14日 発売)

タリラリラ〜ンのこにゃにゃちわ!

コミック
天才バカボンの時代なのだ!

赤塚不二夫 生誕80周年

9月14日(月)発売!

新旧フジオプロスタッフによるギャグ競争あり!フジオプロ総出で悪ノリ全開でやっちゃってます!!!

新作よみきり136ページ傑作選48ページの大ボリューム!!!

描いて、遊んで、笑って、泣いて。
そして飲みつくした!
ギャグの神様の知られざる姿
元スタッフが描き下ろし漫画で語る
もうひとつの『まんが道』

内容の一部紹介

完全新作・巻頭カラー20ページ
『新作・天才バカボン』
吉勝太とフジオプロ
伝説のギャグ漫画が復活…?
今回のパパは一味違う…時代に合わせた天才的ダジャレをぶちかましていきます!

★第一部 熱狂!フジオプロ

東京の空の下、執筆陣全員参加の飲み会
『フジオプロ座談会in権八』
しいやみつのり
当時 赤塚先生、アシスタント御用達のお店で
思い出の赤塚先生を語り合っていただきました!

★第二部 バカボン交遊録

「愛しのボッチャー」の河口仁さんが聞いたイイ話
『赤塚先生と三人の友達』
河口仁
柳家紫文師匠・バードマン幸田氏・よこたとくお氏の三名からお聞きした赤塚先生の人となりが織りなす良い話


特別寄稿
『シェーの誕生』
高井研一郎
大ブームを巻き起こし今も愛され続けるギャグ
その逸話がここで読めます!


★第三部 素顔のバカボン

ギャグ人生の晩年に見せた真実
『ボクちゃんと眞知子さん』
MAKOTO
赤塚先生の波乱万丈の人生
常に献身的な眞知子さんの支えがあった


天才バカボンの時代なのだ!赤塚不二夫生誕80周年
9月14日(月)発売
※事情により発売が遅れる場合があります。
(東京・名古屋・大阪標準発売日)
定価 本体550+税

ALLよみきり漫画

【掲載作品】

[新作・天才バカボン] 吉勝太とフジオプロ
[フジオプロ座談会in権八] しいやみつのり
[思い出の夜食] しいやみつのり
[真面目に遊んだ日々] ありま猛
[一枚のハガキから] 斎藤あきら
[参宮橋の小アジの唐揚げ] 及川こうじ
[下落合焼とりムービー秘話] しいやみつのり
[赤塚先生と三人の友達] 河口仁
[ヨッちゃんと先生] てらしまけいじ
[呑んで笑って40年] しいやみつのり
[シェーの誕生] 高井研一郎
[おそ松くん チビ太の金庫やぶり] 赤塚不二夫
[風のカラッペ 一宿一飯はたいへんやんけ] 赤塚不二夫
[ミネ松くん] 峯松孝佳(吉勝太)
[ボクちゃんと眞知子さん] MAKOTO
[トキワ荘物語] 赤塚不二夫


コミックス新レーベルねこの奇本
新しい猫の『かわいい』が見つかる
コミック新レーベルねこの奇本第2弾!

盆栽&猫好き作家・池野みじこが描く不思議な盆栽店。
植物の優しさ、知っていますか?
[猫街盆栽店]第1巻

2月15日(月)発売!

HP「思い出ねこぱんち食堂」のご案内
HP「思い出ねこぱんち食堂」はご存知ですか?
読者のみなさんとの架け橋として誕生したこのHP
下のリンクから是非チェックしてみてね(*´∀人)

☆コンテンツ☆

うちにゃん写真投稿案内
メールから応募できます。
応募規定もHPに詳しく載ってるよ(・ω<)

「猫が来た日」エピソード募集
『おとなのねこぱんち』大人気シリーズ。
あなたと猫の思い出が漫画になるかも?


『思い出食堂』のご案内
漫画家さんのイラストと共にご紹介。
いつ見ても食欲かきたてられます、注意!

編集部の[今日のお昼]
日々のお弁当を徒然なるままに更新。
献立に迷ったら覗いてみよう♪

「思い出ねこぱんち食堂」は
2013年11月に開設したばかり。
これから更に充実していく予定です!
お楽しみに(`・ω・)ゞ


メールでの応募の際、確認のため自動返信メールが送られます。
パソコンからのメール拒否設定をしていると、確認メールが届かない場合があります。
投稿前に@g-comics.infoからのメールを受信できるように設定していただくことをお勧めいたします。

「思い出ねこぱんち食堂」はこちら

◎ご注意下さい。
 各作品で描かれている猫の飼育法や、与えているエサは、一般的に正しいものとは限りません。飼育法は、専門書などを読まれたり、適任書からのアドバイスを受けて下さい。
 捨て猫などに、むやみにエサを与えると、周囲に住む方々への迷惑につながります。よろしくご理解願います。
◎猫を飼う環境
 たびたび作品でも描かれていますが、子猫を拾って来て飼うのは簡単な事ではありません。ミルクの与え方、排泄のさせ方、保温など・・専門家や経験者の適切なアドバイスが必要です。もちろん、治療代やエサ代もかかりますし、生活環境を整えてあげるのにもお金がかかります。そして、何より大切なのは、周囲の人達の理解と協力を得る事です。

2016年04月20日

彫刻家はしもとみおの猫物語を漫画化!

テレビや雑誌で注目されている若手彫刻家・はしもとみおが作るのは、今にも動き出しそうな動物達ー…。

ひとつの命が、そこにいたという証。
実在する猫の肖像を依頼する飼い主達の想いを追ったノンフィクション・コミック!

5月刊の『ねこぱんち』No,117より連載スタート!
漫画・巻頭カラー28Pに加えて、5Pの特集グラビア『猫の肖像』も掲載!

一人の女性が真摯に猫と向き合う姿を、あなたにも知って欲しい。

以前の記事はこちらから

Copyright (C)2017 Shonengahosha All Rights Reserved.